« ロシア1 | トップページ | ロシア3 »

2007年11月11日 (日)

ロシア2

今日は日曜日。ヴェルニサージュの蚤の市へ。

02 東京ドームと同じだけの面積がある、という広い市場。一般のおばあちゃん達がやってるフリマ的な部分と、おみやげ物を売っている部分と、一般庶民が物を買い求める生活雑貨部分がある。



2 土産物を売っている会場に入るには、10ルーブルの入場料を払う必要がある。後でうっかり出てしまったのだが、大声で"だって会場の境目がわかんなかったんだもん!"とまくし立てたら、再入場料を払わずに済んだ。

フリマ部分では、家にあったと思われるガラクタ的な品々が床に並べられていたが、よーく観るとかわいいものや、味のあるものがいっぱい。

3_3 1_2
市場の中心部分では、民族衣装のおばさんが歌っていたり、色んな動物の毛皮で作られたロシア帽が並んでいた。ロシア帽を買う時は、1000ルーブル以下(約4500円:2007年11月現在)になるような物は、あまり品質が良くないとのことで、避けた方が良いらしい。

途中、あまりの寒さに、市場の人たちが食べていたボルシチに惹かれ、誘惑に負けてうっかり食べてしまう。中にはヌードルパスタも入っていて、黒パンまでついていて、ボリュームたっぷり。80ルーブル。いわゆる私達がイメージしているボルシチに近く、大きめに切られたじゃがいもやにんじん、牛肉などがゴロゴロ入っていた。美味。

Rl_3


01_2

昼食は元サウナだった場所を改装したレストラン『セレブリャーニー・ヴェク(銀の時代)』へ。色々な雰囲気の部屋が連なっており、アラビア的な装飾の部屋などもあった。私達が食事をしたのは、ギリシャ彫刻が周囲に配置されている円形の部屋。馬蹄形のテーブル配置で食事。


02_2

ウェイトレスの動きが非効率で、見ていてイライラする。アイスが出てきているのにいつまでも運ばないとか。3時から猫のサーカスのステージが始まってしまうため、急いでるのに、店員は我知らず顔。コーヒーと紅茶が出てくるのが遅く、全員に行き渡った頃には、出発時間になっていた…。


Photo

ちなみに、初めてロシアでアイスクリームを食べたが、かなりおいしい。全体的にミルキー。日本のバニラアイスのように、卵の分量が多くなくて、乳成分が多い。キハチの濃厚牛乳をアイスにしたみたいな味。日本のバニラもこういう味になればいいのに。



Rl_3



01_3 猫のサーカスへ。


観客はロシアの子供とその親ばかり。大人だけで観に来ている客は見当たらず。ロシアの子供は本当にかわいい。そして足が長い。天使だね、天使。

猫がサーカスをするとのことだったけれど、今まで猫を飼ったこともなければ、興味を持ったことも無いので、どの程度できるとすごいのか、というのがいまいちわからず。

Neko1 Neko4
ピエロの足をくぐりぬけたり、高い台から飛び降りたり、手押し車を押しながら後ろ足で歩いたり。あと、昔いた平行棒を手で渡る猫と同じこともしてた。

犬も一匹出てくるのだが、どう見ても猫よりも犬の方が芸達者だった。そしてピエロはもっと芸達者…。子供達は、猫の演技よりもピエロの一挙手一投足に大爆笑。

最後に子供たちを壇上に上がらせて、終演。子供に配っていた冊子を一部もらう。

Neko3


Rl_3


赤の広場へ。

75219P1010046_s


この旅で、唯一観光地らしいところを訪問。赤というのは、共産主義を表しているわけではなく、美しい、という意味を表しているらしい。

クレムリンには、大きなレーニン廟。その後ろには、スターリンやガガーリンが並んで眠っている。

右はワシリー寺院。ロシアに来たんだな、って感じがする。

Rl_3



01_4 食事。またもやボルシチ。

Rl_3



キーロフに向かうため、寝台列車に乗り込む。この寝台列車が、驚きの狭さ&ボロさ。スーツケースを開けるようなスペースなんて全く無いし!コンパートメントは4人分のベッドがあるが、こんな幅の狭いベッドで、太ったロシア人が乗り切るのか?と疑問に思う。

トイレは真ん中に穴が開いていて、外気がびゅんびゅん入ってくる。もちろん激寒。逆にコンパートメントは暖房の効き過ぎで激暑。真夏か!というくらい暑い。

上のベッドで就寝。柵が無いので、ちょいと不安。

Dscn0179 朝日。

|

« ロシア1 | トップページ | ロシア3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113915/9056851

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア2:

« ロシア1 | トップページ | ロシア3 »