« トルコ・ギリシャ5 | トップページ | トルコ・ギリシャ7 »

2007年12月26日 (水)

トルコ・ギリシャ6

12月26日
■アテネを経由し、クレタ島へ
Greece01 チェックインの時の、トルコ航空のチェックインカウンターのお姉さんに話が通じず、不安になりながらもクレタ島に向けて移動。乗り換え後のオリンピック航空も、カウンターの対応、微妙。しかし荷物は無くならず。ほっと一安心。



■14時過ぎ、クレタ島のホテルに到着。
Greece02_2 同行の友人が、事前に色々調べておいてくれたため、空港からホテル(アストリア・カプシス)まで、スムーズに在来バスで移動することができた。

部屋は絨毯じゃなくて、フローリングで、明るい。夏の間はこのホテルに滞在する人は、みんなビーチに繰り出すんだろう。フローリングだと、まるで友達の家に遊びに来ました、みたいな感覚になる。

ウェルカムスウィーツが大量に出てくる。(後でそれは朝食バイキングの残りであることが判明するのだが…。)

■ボクシング・デー
Greece03 歴史博物館に行くも、開いていず。よく調べなかった自分が悪いのだが、クリスマスの次の日は、ボクシングデーと言って、国民の祝日だとのこと。どうりで、ホテルの目の前の広場が遊園地のように盛り上がっていたと思ったよ!

仕方ないので、浜辺を散歩。



■ヴェネチア時代の要塞
Greece04 要塞の先が、ランニングコースになっており、何kmもまっすぐな道が続いている。風は温かく、お散歩に最適。上にも登れるらしいが、この日は開いていず。



■Dinner
Greece06Greece07
行こうとしていたタベルナがお休み。仕方なく他のタベルナへ。中年の夫婦が経営している小規模なタベルナ。メニューがなく、おじさんの言葉は適当でちょっと戸惑ったものの、並んでいた物の中から適当に選ぶ。うまい。その上安い。テレビがついていたのだけれど、日本のロボット関係のニュースがやっていて、おじさんに「君達ジャポネ?今ニュースやってるよ!」と教えられる。最後にチェリーのシロップ漬けを好意でサービスしてくれたのだけれど、甘すぎて食べれず。ごめんなさい、と思いながら出てきた。

|

« トルコ・ギリシャ5 | トップページ | トルコ・ギリシャ7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113915/9826641

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ・ギリシャ6:

« トルコ・ギリシャ5 | トップページ | トルコ・ギリシャ7 »