« イタリア・サンマリノ 01 | トップページ | イタリア・サンマリノ 03 »

2008年11月21日 (金)

イタリア・サンマリノ 02

ネットでサンマリノの天気を調べると、今日から4日間連続で晴れ。でもこんなに近いのに、リミニは曇り。相当迷ったのだが、昨日何も見れなかったので、もう一度サンマリノに行ってみることにした。

朝モーニングコールで目覚めると、既に朝ごはんを食べる時間はなく、そのままチェックアウトして、サンマリノ行きのバスに乗り込む。ギリギリセーフ。昨日アラブ系の商店で買った水を飲んで、空腹をしのぐ。

サンマリノに向かうにつれて、どんどん天気が霧がちになっていく。嫌な予感。天気予報は晴れだったのに。

Dsc05397 サンマリノに到着すると、濃霧。またかい。でも、空は青くて、光の中で霧の粒子がはっきり見える。変な感じの天気。霧に影が映ってる。



Dsc05392 とりあえずお腹がすいていたので、カプチーノとサンドイッチで朝食。



Dsc05396 塔の方に登っていくと、どんどん霧が晴れてきた。リミニの天気とサンマリノの天気って、全然違うのね。サンマリノの上のほうだけ、晴れていて、昨日は霧で見えなかった建物もはっきり見えてきた。



Dsc05404 今回は、入場料を払って、塔に入る。



Dsc05401 塔からの眺めは全く皆無(霧しか見えない)。でも空は晴天!サンマリノに再トライして良かった。



Dsc05407 上の方しか見えず、下の方は昨日と同じ状態だったので、1時間程の滞在で、リミニに帰る。



Dsc05410 サンマリノはショッピング天国って言うけれど、車の無い人にはショッピングは厳しいかと思われる。サンマリノに到着するまでの間にたくさんショッピングセンター的なものが並んでいるが、バスは停まらないし、停まっても1時間に1本くらいしかないし、実質観光客は行けない。上の方は、時計屋さんとかはあるけど、あとはお土産物的なものばかりで、ブランドショップがあるわけでもなく。セレクトショップ的なところは数軒あったけど。税金払いたくないイタリア人向けだね。



Dsc05411 リミニから、電車でボローニャ、乗り換えてフィレンツェへ。



Dsc05415 フィレンツェは、電車の乗り継ぎ時間が40分しか無かったのだけれど、どうしてもイタリアンが食べたかったので、駅の中のマクドナルドを無視し、一番近い京都って名前の中国料理屋も無視し、比較的駅近くのリストランテにはいる。観光客向けで、私が入った途端、日本語メニューが出てきた。あまり時間が無かったので、フィレンツェ風タリアテッレをオーダー。味は、いまいちだったけど、まあ良しとする。



Dsc05413 カプチーノにハートマークを描いてきて、「お前だけ、スペシャルだ」と店員に言われた。イタリア人だなぁ…。全く。全部食べきる時間もなく、半分くらい食べた時点で、タイムアップ。駅に向かって走る。



フィレンツェからペルージャへは、大体片道2時間くらい。宿題をやりながら電車に揺られ、友の待つ地へ。携帯があるので、逐次メールができて便利。

Dsc05431 駅のホームに降り立つと、友人が待っていた。久しぶりの再会。一緒に駅前のcoop(生協)に行く。イギリスにも比較的多いのだが、イタリアでは、もっと多い。友人いわく、特にウンブリア州は、coopが強いらしい。そこで、色々イタリアでおいしいものを教えてもらい、購入。箱入りパスタ、乾燥ポルチーニ、からすみペースト、トリュフオイル。トリュフは結構高めだけれど、パスタと混ぜるとおいしいらしい。



ペルージャのミニメトロ(2年前くらいにできた輸送機関。小さなモノレールみたいな感じ)で、友人の家へ。久しぶりなので、話は尽きない。

家の近くのリストランテがおいしいとのことで、予約してもらう。近くの野菜屋さんに寄る。(八百屋というほど大きくない。個人商店みたいな感じ。)地元で取れたキウイや、栗、そのおばちゃんが作った野菜を買う。イタリアは全体的にイギリスよりも物価が高いように感じる。普通の食品の値段は違わないのかもしれないけど、安い選択肢がない、って感じ。イギリスは、スーパーのプライベートブランドが結構安くて、それ以外のものはあまり買わないし。



Dsc05420 その後で、リストランテへ。今日のおすすめの欄を見ると、やたらとポルチーニの文字。きっとたくさん入ったに違いない。ポルチーニのサラダ、むちゃくちゃおいしい。



Dsc05419豚の脂を薄くスライスしたものを、パンに乗せたもの。ウンブリア州の名物。新鮮じゃないとおいしくないらしい。



Dsc05424プリモ。猪肉のトマトベースパスタと、ポルチーニのパスタ。どちらもうまい。特にポルチーニ。最高!



Dsc05425 メイン。牛肉。イタリアのどこかの地方の種類で、白毛種。ソースがバルサミコ入りで、さっぱりめでおいしい。



Dsc05426 付け合せの野菜は、この時期特有の野菜(アーティチョークの茎みたいな食感&味)とトマトソースの重ね焼き。



Dsc05428 デザート。クリームにナッツが入っていて、冷えている。うまい。食後酒のグラッパは、かなりアルコール度数高めだけれど、消化を助けるとのこと。私はミルク入りエスプレッソ。(イタリア人は、食後にカプチーノを飲まない…。) 




ほとんどフルコースを食べ切って、でもお会計は30ユーロくらい。十分に満足。

食事の後、ちょっと街のチェントロをぐるっとまわって、おそろいで化粧品(ゴールドのアイライナー)を購入して、友人宅へ戻る。暖炉に火を灯そうとするも、点かず。

ちょっと最近のタモリ倶楽部を見て、喋りに喋りまくり、結局寝たのは3時くらいか…。


|

« イタリア・サンマリノ 01 | トップページ | イタリア・サンマリノ 03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113915/32319195

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・サンマリノ 02:

« イタリア・サンマリノ 01 | トップページ | イタリア・サンマリノ 03 »