« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月17日 (水)

ハンガリー・オーストリア5

Dsc05952Dsc05954Dsc05956

朝ご飯として、ザッハーでチョコレートケーキを食べる。(でもさすがに朝からなので、食べきれず…。)お土産物を買いに、再度デメルに行く。



Dsc05965

  Dsc05966 Dsc05968 Dsc05969


買い物を済ませて、シュニッツェルの名店フィグルミューラー(ZUM FIGLMULER)で食事。とにかくシュニッツェルが大きい。30cmはゆうにある。

Dsc05970Dsc05973
ギリギリで列車に飛び乗り、スロヴァキアの首都、ブラチスラヴァへ。

Dsc05977 ブラチスラヴァでユーロが使えるかどうかかなり心配していたのだが、どうにかユーロでバスのチケットを購入することができ、空港へ。空港では、チェックイン窓口が既にCloseしていて、どうなる事かと思ったが、Information  Centerのようなところで、どうにかチェックインしてもらい、飛行機に乗ることができた。こんな体験は初めてだったので、かなりドキドキした。

無事帰国すると、一面の雪でびっくり。

|

2008年12月16日 (火)

ハンガリー・オーストリア4

ホテルに荷物を預けて、ベルヴェデーレ宮殿へ徒歩で向かう。しかし時間がまだ早かったため、近くの喫茶店でお茶。

Dsc05898

ベルヴェデーレ宮殿では、上宮でクリムト、エゴン・シーレ、ココシュカ等を始めとする19・世紀絵画館を見学。



Dsc05903 宮殿の前のイタリアンで食事。



Dsc05909 その後他の人達と別れて、前回のウィーン滞在で時間が足りなくて諦めた、フンデルト・ヴァッサーデザインのごみ焼却場を訪問。中には入れないので、外から見学。



Dsc05913


Dsc05918Dsc05920
美術史博物館で友人と再合流。学生の頃美術の授業で習ったような絵がたくさんある。ハプスブルグ家の力で集めた、世界でも屈指の品ぞろえ。プラド、ルーブルと並ぶヨーロッパ三大美術館とも言われているだけはある。ブリューゲル、ヴェラスケス、ルーベンス等々。

Dsc05924 館内のカフェ・ゲルストナーでお茶。内装が素敵。



Dsc05931_2 Dsc05933Dsc05934 Dsc05935
ガイドブックに載っていたスペイン料理に行こうと思ったのだが、その日はたまたまお休み。近くにあったオーストリアレストランで食事を済ませて、オペラ座へ向かう。

Dsc05943 Dsc05945 Dsc05946 Dsc05949 Dsc05940
ウィーン国立歌劇場で、マクベスを観賞。

Dsc05950かなり現代的な演出ではあったが、演劇を取り入れた演出になっていて、個人的には割と好みだった。歌詞が英語で出るので、内容がわかって便利。

|

2008年12月15日 (月)

ハンガリー・オーストリア3

朝早起きして、朝食後ウィーンへ。ホテルの予約の日程を間違ってしまい、大失敗。

Dsc05823Dsc05830


ウィーンで、モザイク屋根が見事なシュテファン大聖堂へ。モーツァルトはここで葬儀をされたと言われているが、最期は恵まれない人生を歩んだため、市外の共同墓地に埋葬されている。


Dsc05839

王宮(ホーフブルグ)へ。 ミヒャエル門を抜けて、旧王宮に入ると、銀器や陶器のコレクションの部屋に入る。その後皇帝の居室を見ることができる。


Dsc05846

カフェデメルへ。日本でも絶大な人気を誇るデメル。実際にケーキを作っているところを見ることができる。

Dsc05848Dsc05853

Dsc05852 Dsc05850
1階から3階席まであり、階によって雰囲気がだいぶ違う。


Dsc05862Dsc05874

市庁舎前のクリスマスマーケットへ。今まで見た中で、一番華やかなクリスマスマーケット。生ハム、ポテトパンケーキ、ホットワイン等を購入。どれもうまい。

ホテル前のワインバーでワインとチーズを買ってホテルで一杯。

Dsc05879 Dsc05883 Dsc05884 Dsc05887

|

2008年12月14日 (日)

ハンガリー・オーストリア2

Dsc05684 Dsc05679_2

 Dsc05680

マーケットに行く。マーケットは室内で、暖かかった。1階でパプリカペーストや、フォアグラの缶詰(リバマーイ)を購入。

Dsc05682 Dsc05683 2階にはお土産物が売られている。




Dsc05686 エルジェーベト橋を渡って、ゲッレールト温泉へ。温泉のたくさんあるブダペストでも、アールヌーヴォの建物で、ロビーも温泉自体も屋内だが大きい。温度は36℃とそんなに高くはないものの、冬場は外がものすごく寒いので、36℃という体温程度の温度でも十分温かい。(夏場はぬるく感じると思うけど)



Dsc05689 入り方が複雑でかなり手間取ったが、とりあえず入口で入場券を買う。(2時間以内、3時間以内だとお金がキャッシュバックされる。)そして、プールの入り口に向かう。(とてもわかりづらいのだが、プールの脇に温泉がある)水着を着替えるために、地下の脱衣場(男女兼用)で、その場にいるおばちゃんに個室を案内してもらい、小部屋で着替える。着替えた後、おばちゃんに鍵をかけてもらう。そしてプール脇の温泉へ。



周りは観光客の若いカップルや、地元のおじいちゃん、おばあちゃんで混み合っている。しばらく湯船に入ってなかったので、気持ちいい。

温泉の帰りは体がぽかぽか。

Dsc05692 王宮の丘に登る。銅像と一緒に記念撮影。


Dsc05698 天気は悪いが、見晴らしが良い。ここで、変な柄のバッグを購入。



Dsc05706 坂の途中で見つけたレストラン、「Manna」で食事。南国風のインテリアでお店もかわいいし、食事もおいしかった。

http://www.mannalounge.com/


Dsc05708_2Dsc05709_2 Dsc05710_2

Dsc05713_2 Dsc05714_2




Dsc05720 Dsc05728
月曜日は博物館が全て休みなので、博物館は見ずに、王宮近くのマーチャーシュ教会に。一部修復中で、あまりタワーが見れなかったのが、残念。



Dsc05734内部は綺麗で、ちょっと変わったデザインの窓がかわいい。この教会でフランツ・ヨーゼフとエリザベート皇妃の戴冠式が行われた。リストはこの戴冠式のために、「ハンガリー戴冠ミサ曲」を作曲したとのこと。



Dsc05736 漁夫の砦の下でホットワインを飲みながらぶらぶら。



Dsc05740 自由橋を通って、ハンガリー国立歌劇場へ。


Dsc05743_2

Dsc05754_2 Dsc05757_2 Dsc05760_2 Dsc05763_2
Dsc05749_2 Dsc05755_2 Dsc05776_2


毎日15時・16時に内部見学が行われている。馬蹄型の劇場はあまり大きくなく、コンパクトな造りになっている。皇妃エリザベート(通称シシィ)はよくお忍びで通っていたという。



歌劇場前のカフェで一休み。



Dsc05796 Dsc05813
クリスマスマーケットで色々食べる。楽しい♪



Dsc05822 カフェ・ニューヨークでお茶。19世紀末はニューヨークの保険会社のブタペスト支店だった建物の一角にあったために、カフェ・ニューヨークという名前だが、見事なアールヌーヴォーのインテリアで、とても素敵な雰囲気。値段は少し高めだけれど、雰囲気を楽しみたい。



ホテルに帰って就寝。

|

2008年12月13日 (土)

ハンガリー・オーストリア1

初めてのルートン空港からのフライト。スタンステッドよりもボロい。

 

ブダペストに到着すると、夜7時。すぐにホテルに向かってチェックイン。その後、事前に予約しておいたドナウ川に浮く船上ジャズハウスに向かう。予約をした友人が、日程を間違えて予約していたことが発覚。でも席があったので、振り替えてもらうことができた。

 

Dsc05669 眺めが最高。ライトアップされた王宮とくさり橋が綺麗。音楽はディキシージャズ。なかなか悪くない。


Dsc05671 Dsc05672 Dsc05673 Dsc05674


食事もおいしい。ワインはリーズリングワインをオーダー。すっきりしていてフルーティでおいしい。


音楽を楽しんで、ホテルに戻る。ホテルの部屋はなかなか綺麗で快適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »