« 旅のこと。 | トップページ | シンガポール2 »

2009年5月21日 (木)

シンガポール1

残念なことに、朝から微熱。周囲からは、豚インフルエンザ騒ぎのさなかによく海外になんて行きますね、っていう感じの反応。

シンガポールまでは7時間のフライト。意外に遠い。もうほとんど赤道間近だ。JALに乗るのは久々だが、木曜日にシンガポールに向かう人なんてほとんどいないのか、機内はガラガラ。

招待されていたパーティのきっちり2時間前に着陸。多分余裕で間に合うかとその時は思われた。

しかし、シンガポールのチャンギ空港は、とにかくでかい。到着したターミナルから、中心地に向かう電車(MRT)の出ているターミナルまで、モノレールに乗ったり、歩いたり。切符の買い方は難しくはないのだが、10ドル札が使えなかったりして、ちょっと戸惑う

元々、マンダリンオリエンタルに用事があったため、マンダリンオリエンタルに泊まろうと思っていたのだが、3連泊分は予約が取れなかったため、以前雑誌で見たおしゃれなデザイナーズホテル、Gallery Hotelをネットで取って行った。

…ところが。最寄りのMRT駅から結構遠く、10分くらい歩く。ちょっとくらい遠くてもいいかな、と思っていたのだが、結構不便。あと、空港の駅から電車を3本も乗り継ぐ必要があり、そこも不便。まあ、スーツケースも機内持ち込みサイズの、小さいやつだからそんなに大変ではないけど。

電車を乗り継いだり、ホテルまで歩いたりしていたら、何とホテルの部屋に入れたのがパーティの15分前。Oh no! ということで、タクシーに乗る。目的地まで5~600円。

1 チャイムスという、お嬢様女子高だった建物を複合レストラン&ショッピングセンターにしたような場所に向かう。中庭にはチャペルがライトアップされていて、素敵な雰囲気。この場所のはす向かいには、かの有名な、ラッフルズホテルが。


パーティは、思ったよりもエンジョイできた。日本人が1人しかいないパーティなんて、絶対無理、と思っていたのだが、全然平気だった。19:00~21:00までのはずが、普通に22:30くらいまでいてしまった。人数も減っていたので、途中でおいとました。問題は、パーティはフリードリンクだったのはいいのだけれど、食べ物がフライの盛り合わせしか出なかったこと。食べ終わるとまた同じフライの盛り合わせが運ばれてくる。何でパーティだって言ってるのに、フライしか出てこないねん。スパイシーなポテトフライがおいしく、ついつい食べ過ぎたが、胃の中には主に芋のフライしか入っていず。

13 あと、ホテルの最寄り駅クラーク・キー駅周辺は、リバーサイドの夜遊びスポットで、ものすごくにぎやか。(ホテルはそこからかなり川下に歩くので、うるさくはない。)ホテルも結構あるのだが、いわゆる一番日本人が泊まるメジャーな場所ではない。東京で言えば、うっかりお台場に宿取っちゃったようなもんで、若干不便な感じは否めない…。


2 行きはタクシーで行ったが、帰りはMRT(地下鉄)で帰る。治安がいいって、いいなぁ。ホテルの前にある橋が、村上隆風のポップなデザインだ。


|

« 旅のこと。 | トップページ | シンガポール2 »