« シンガポール2 | トップページ | シンガポール4 »

2009年5月23日 (土)

シンガポール3

■朝食
昨日買っておいたサンドイッチを食べる。意外に量が多くて、全部食べるかどうか迷ったが、結局完食。

■マンダリンオリエンタルへ
朝、ホテルを出たが、早朝ということもあり、タクシーが見当たらない。45分前に出れば電車でも大丈夫、と思っていたのだけれど、ホテルから駅まで15分かかり、更に朝早くということもあって、電車がなかなか来ない。乗り換えもあったし、マンダリンオリエンタルも最寄のシティホール駅から遠く。久しぶりに全力疾走。朝だというのに既に暑く、汗が吹き出して止まらない。

韓国人の女の人(1つ年下)に盧武鉉が今朝自殺したことを告げると、飛び上がらんばかりに驚いていた。そうだよな…。

■夕飯
シンガポール人の人に、タイ料理屋さんに連れて行ってもらう。メンバーは韓国人、中国人、私(日本人)、シンガポール人。やはり東アジアの人とは通じ合えるなぁ…。タイ料理、おいしい。

食後、タクシーでホテルへ。パソコン類の重い荷物を置く。この後の時間何をしようか迷う。あと1時間早ければ、ナイトサファリに行っても良かったのだけれど。あと、手持ちのシンガポールドルが底をついていることに気づき。明日の朝のフライト時間が早いので、ホテルにモーニングコールとタクシーの手配を頼む。

■チャイナタウンへ
ホテルから、ずっとクラーク・キーという駅に歩いていたのだけれど、川沿いの道でくねくねしているので、意外にまっすぐチャイナタウンに向かった方が近いかも、と思い、散歩がてら歩く。20時過ぎくらいに訪れたのだが、チャイナタウンはすごい人&熱気。

■再び、マッサージへ
昨日は、日本のガイドブックに載っているお店に行ったのだが、チャイナタウンの複合ショッピングモールの上の方の階には、大体マッサージ屋が入っているようだ。私がブラっと入っていったところも、10軒以上ひしめいていて、昨日のところよりも全然安い!足裏専門のところや、ドクターフィッシュを飼っていて、角質除去してくれるところまで色々ある。大体、60分で25~28ドル(1800円くらい)、といったところ。

一番混んでそうなお店を選んで入る。ここでも「英語できるから日本人とは思わなかった」と言われる。タバコくさい白いメガネをした男みたいなおばさんだったが、腕はまあまあ。肌の乾燥を指摘される。1時間しっかり足も肩も揉んでもらった後、ショッピングセンターを出ると、もう周りのお店も閉まりかけている。

残りのお金で、黒タピオカ入りミルクティーを飲む。行列ができていて、人気店のようだ。日本で飲むよりもタピオカのサイズが若干小さくて飲みやすい。あと、甘さを5段階で調節できるのはいいね。3段階目のハーフにしてもまだ甘かったけど。

■カヤトースト

18ヤクン・カヤ・トーストでカヤトーストのセットを食べる。カヤトーストは、シンガポールの軽食で、大体カヤジャムを挟んだトーストと半熟卵トコーヒーがセットになっている。トースト+卵+コーヒーなんて、まるで名古屋の喫茶店のようだ。

カヤジャムというのは、卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ(香り付け用の葉)、砂糖でできたジャムで、薄いスウィートポテトのような感じ。コーヒーも元々甘いので、かなり口の中があま~い感じになる。何とこのお店は東京の豊洲ららぽーとにも支店を出しているらしい。

|

« シンガポール2 | トップページ | シンガポール4 »