« スウェーデン&ノルウェー01 | トップページ | スウェーデン&ノルウェー03 »

2009年7月 3日 (金)

スウェーデン&ノルウェー02

■朝食

起床後、ホテルのレストランで朝食。朝食はビュッフェだが、レバーパテがおいしかった。チーズやヨーグルトの種類も豊富。

■列車でオスロへ

起きてすぐに、8:29ストックホルム発、オスロ行きの電車に乗るべく、中央駅に向かう。しかし、何と満席(!)でチケット取れず。仕方がないので、30分後に出る、乗り換えのチケットを買う。オスロ到着時間が2時間も後ろにずれてしまった。

302
電車に乗ると、何故かいっぱいお犬様が乗ってくる。かごに入っていたりもせず、人間と同じような顔をして歩いてくる。一車両に4匹もいるので、そんなにスウェーデン人は動物を連れているのか?と思っていたら、自分が動物乗せてもいい車両に乗っていただけだった。



301チケットの確認に車掌さんが来る。さすがスウェーデン、背の高い、金髪碧眼のイケメンだ。チケットを見せると、「このチケット、途中からバスだよ」と言われてビックリ。バスだったのか!どうりで30分しか出発が遅くないのに、到着は2時間も後ろにずれるはずだよ! 値段も安いと思ってたよ! しかし、バスと電車のチケットが通しでシームレスに買えるっていうのは、システム的にはちゃんとしてるねぇ、と感心。



■バスに乗り換え

303 Orebroという駅で、バスに乗り換え。さっきの車掌さんがバスの出発場所を教えておいてくれたので、楽。大きな長髪のバスの運転手にチケットを見せると、小型の通信機のようなもので私のチケットの処理をしようとしていたが、何度も失敗していた。何か問題があるようだ。「今チケット買ったばっかり?」と言われたので、「Yes」と答えると、そのまま通してくれた。

バス、無線LAN完備!素晴らしい。トイレ付きだし、列車よりずっと快適じゃないか。



途中、Karlstadという町でトイレ休憩のとき、そこがスウェーデンなのかノルウェーなのかわからなかったのだが、飲み物とお菓子が買いたかったので、試しにスウェーデンクローネを出してみたら、買えた。どうやらスウェーデンのようである。

バスのトイレは、エアコンとの位置関係かもしれないが、死ぬほど暑く、長くいたら危険じゃないか、と思うくらいだった。

■オスロ到着

オスロに到着。オスロ暑い。私は北欧の夏をなめていた。東京よりも暑いかもしれない。しかも海沿いの街だからかもしれないが、乾燥してない。(さすがに東京ほどには蒸さないが)

ガイドブックに載っていた、停泊している船がそのままホテルになっている、という面白いホテルに向かう。12室しかないそうなので、無理かな、と思ったら、やはり空き室は無いとのこと。残念。甲板のバーがホテルのレセプションになってて面白そうだったのに。

■ホテル - オスロ

暑い中、スーツケースをひいて港まで歩いただけで、かなり疲弊してしまった。ガイドブックに載っていた、その船から一番近いCity Hotelというホテルを探すも、地図の位置に無く。仕方が無いので、近くにあった、Budget Hotelという、身も蓋も無い名前のホテルに行ったところ、部屋有り。とりあえず1泊することに。駅からかなり近い。無線LANも無料。トイレ・バス共用の部屋もあり、そちらは格安なのだが、さすがにもう大人なので、バス・トイレ付きの部屋にする。

安いだけあって、シーツは自分で敷く。でもそれ以外は特に問題無し。朝ごはんが有料なんだけど、値段が高いので、外で食べることに。(まあ外で食べても高いんだけど)

■オスロ散策

304 荷物を置いて、街へ繰り出す。暑すぎる。ファンデーション型の日焼け止めしか持ってきていなかったので、普通の日焼け止めを買う必要があった。(まさかここまで暑いと思ってなかったので、長袖を着ると思ってたのだ) 資生堂の海外ラインの日焼け止めが欲しかったのだけれど、アネッサと同じような成分だろうにバカ高なので、クリニークのシティ・ブロックにする。(手足に塗っていいのかどうか知らないけど、一応SPF25だし、大丈夫だろう。)

写真は国立劇場。銅像はイプセン。



■夕食

307 シーフードを食べたい気分だったので、港のシーフードレストランが集まる地域に繰り出す。雰囲気の良さそうな"D/S Loise"という店に入る。店外のテーブルは人でいっぱいだったので、静かそうな店内の席に陣取り、ムール貝のワイン・チーズ蒸し、"Gigas"という他人とは思えない名前の生ガキ、クリームのシーフードスープをオーダー。

食べ物はとてもおいしく大満足だったのだが、途中でスコールのような雨が突然降り出し、屋外の席にいた人達が全員店内の席に避難してきた。急に相席になり、窮屈だし、雨がやまないから外にも出れないし。



309 雨はスコール的に、1時間ぐらいで止んだ。空には虹が! 



■映画鑑賞

映画館の受付で、英語かどうかを確認して、Star Treckを鑑賞。疲れていたのもあって、途中で寝てしまう(と、いっても映画館で寝るのが私の趣味なのだけれど…) ストーリーが、わかったような、わかんないような。

歩いてホテルに帰って就寝。

|

« スウェーデン&ノルウェー01 | トップページ | スウェーデン&ノルウェー03 »