« スウェーデン&ノルウェー08 | トップページ | スウェーデン&ノルウェー10 »

2009年7月10日 (金)

スウェーデン&ノルウェー09

11 ■市立図書館

レンタルサイクルで、図書館に向かう。円形の建築になっている図書館で、360度棚になっていて、本がぎっしり詰まっている。グッドデザイン。<br clear=all>



12 ■ガムラスタンのマンホール

ガムラ・スタンのマンホールは、ストックホルムのマーク入りでかわいい。



13 ■国立美術館

自転車で国立美術館を目指す。絵画や彫刻だけでなく、家具類も豊富。レンブラントとスウェーデン人画家ソーンの絵が目玉。セザンヌやエル・グレコもそこそこあった。



14 ■王宮

衛兵の交代式を見に行ったら、すごい人だかりでげんなり。



16 15

■昼食

スウェーデン最後の食事だったので、ガムラ・スタン大聖堂前のカフェジレットで、メインを2品も頼んでしまった。お腹はいっぱいだけど、激うまだった魚介類のスープ、ガーリックトースト添えと、ニシンのソテー。ニシンの方は、かなりバターでこってりだったけど、サクサクしていておいしかった。



■スカンセン

17 18 19

大型野外博物館。見所がありすぎ、広すぎで、1日かけても全ては見て回れないと思う。ノルウェーのオスロのビィグドイ地区にある、ノルウェー民俗博物館と似ているのだけれど、もっと都会っぽさもあり(子供向け遊園地とか)動物園や水族館もついており、大規模。飛行機の時間ギリギリまで楽しく過ごした。



■空港へ

行きと同じくアーランダ・エクスプレスで空港へ。帰りはエール・フランスでビジネスクラスだったので、ラウンジに案内される。

しかし、ラウンジがお膝元のSAS率いるスターアライアンスのものと、それ以外の航空会社の連合ラウンジの2つ並んでいたのだが、スターアライアンスの方はデザインも凝ってて、良さそうだったのに、他の航空会社の方は地味でいまいち。係員の対応も悪いし。朝食ビュッフェみたいな食べ物(パン・サラミ・チーズ・パテ等)が並んでいたのだが、ついつい食べてしまう。

■シャルル・ドゴール へ

110 111ストックホルム~シャルル・ドゴール間は、エアバスで、ビジネスクラスが8席しかなかったのだが、ビジネスを利用していたのはたったの4人。1人2席で、悠々と過ごすことができた。さすがエールフランスだけあって、ワインがたくさん出てくる。

空港近郊の畑の多さに、農業国であることを思い知らされる。



■シャルル・ドゴール空港

エールフランスのお膝元だけあって、ラウンジにはワインの出る蛇口が。時間が遅かったためか、食べ物類は多くなかったけれど、スナックは充実していた。設備もストックホルムに比べずっと良い。

■パリ~成田

112    ボーイング。ビジネスは、ほぼフルフラットに近いぐらい椅子を倒すことができる。超楽。でも、窓際の席になってしまうと、トイレに立つのは難しそうだ。良かった、通路側で。



113食事も、エコノミーはメインのみ選択制だが、ビジネスは、前菜とメインとデザートを選べる。それ以外に、ビュッフェと呼ばれるカウンターが常設されており、サンドッチやエスプレッソなどを好きな時に取りにいける。近くの人がカップラーメンを頼んでいて、その匂いにつられて、私もオーダー。そしたら私の後ろの席もその匂いにつられて頼んでいた。



114やはりワインの選択の幅が広い。しかし私は下戸なので、一杯でノックアウトで、たくさん選べても、あまり意味は無い。「スパークリングワイン」下さい と言ったら、「シャンパーニュでございますが、よろしいでしょうか?」と嫌味?って感じの切り替えしをされた。



115とにかく、ビジネスはくつろげる。もっと乗ってたいくらいだった。



|

« スウェーデン&ノルウェー08 | トップページ | スウェーデン&ノルウェー10 »