« スウェーデン&ノルウェー05 | トップページ | スウェーデン&ノルウェー07 »

2009年7月 7日 (火)

スウェーデン&ノルウェー06

■朝食

71 宿泊客が多いらしく、朝食の混みあいようがすごい。ほとんどカオス。でも食事の種類は多くて、ジュースもパンもおいしい。ソーセージがお気に入り。ここの客は家族連れが多いみたい。子供が鬼のように走り回っていたりする。

荷物を持って行くと重いので、1泊分の着替えだけ持って、後の荷物はホテルのBaggage roomに置かせてもらう。



■ストックホルム駅へ

72 小雨だと言うのに、突発的に、電車に乗らずに中央駅に向けて歩き出した。地図もろくに見なかったわりには、ちゃんと着くことができたし、ガラム・スタンの辺りを散歩しながら歩けたのもなかなか気持ちが良かった。



■ムーラへ

73 ダーラナ地方のムーラを目指す。電車は、1~2時間に1本程あるようだ。9:44ストックホルム発の電車に乗り込む。空は生憎の雨。ムーラに向かうにつれ、少しずつ晴れてくる。ブールレンゲという駅で、乗り換え。田舎の方にいくと、赤茶色の壁の家ばかりになってくる。かわいい。



同じくダーラナ地方にある避暑地、レクサンドやレートヴィークを通り抜け、終点のムーラへ。ダーラナは夏至祭で有名な地方らしく、電車やバスの車窓から、メイポールを数本見かけた。ムーラはシリアン湖のほとりにある観光地で、そこそこ観光客もいる。しかし駅には駅舎が無く、単線の線路にプラットフォームが付いているだけだ。不安になりつつも、街に向かうと、メインストリートはショッピング客で賑わっていた。スウェーデン人の老夫婦や、家族連れがほとんどだ。

74 観光案内局で、ダーラヘスト工場への行き方を聞く。1時すぎなので、まだ行けると思っていたのだが、ダーラヘスト工場周辺に行くバスは、1日3本しかないので、もうこの時間では行って帰ってくることはできないと言われる。1日3本って!もっと観光地だと思ってたのに。

すると、有名なダーラヘスト工場ではないが、また違う工場なら今からでも行けると言われたので、そこに向かうことに。バスの時刻表は有料。5クローネ。ちぇっ、ちゃっかりしてるな。



バスの出発まで時間があるので、今夜のホテルを探す。ガイドブックに載っていた、安めのホテルに行くと、夏季料金で600クローネだそうだ。ストックホルムのホテルが軒並み1200クローネ以上していたので、半額!だ。小さいけど感じのいいホテル。

■昼食

76 まだ時間があるので、昼食。適当にみつけたレストランで食事。英語のメニューがないので、スウェーデン語のメニューを見てオーダーする。Biffstekと書いてあったので、ビーフステーキのことかな?と思って、カウンターのお姉さんに聞いてみたのだが、ビーフステーキのことではないっぽい。でも、「あー英語で何て言うんだっけ?」みたいな顔してるので、諦めてそれをオーダーした。味はハンバーグと言うよりも、ハンバーガーの中の肉みたいな味だった。



■ダーラヘスト工房へのバス時刻表1

11_3

あくまで、2009年7月現在のものであるが、バスの時刻表を貼っておく。

この時刻表の一番上の行、Mora busstnというのが、Mora駅近くのバスターミナルのこと。5つ目のFarnas kvarnっていうのが、ムーラ近くにある、小さな工房のある場所。70番か、270番のバスに乗る。



■Nusnasのダーラヘスト工場へのバス時刻表

2 108番バスで行く。一番上のMora busstnがMoraのバスステーションのこと。Nusnasの工場がある場所は、Nusnas Snickerifabriken という場所で、バス停の目の前がダーラヘスト工場になっており、外に大きなダーラヘストや、看板がたくさん目に付くので、下りたらすぐにわかる。

ちなみに、左が行きで、右が帰りなのだが、右にはNusnas Snickerifabriken の表示が無い。左の時間(9.00 / 12.25 / 16.37)にバスが来るので、そのまま乗っていると、折り返してMoraまで行ってくれる。



■ダーラヘスト工房へ

77 バスに乗って、ダーラヘスト工場があるという停留所で降りる。ところが、見渡す限り一面、なんにもない。ものすごい場所である。人っこ1人いない。村の中を探しながら歩いていると、男の人がいたので、ダーラヘスト工場のことを聞くと、ここから1km以上行った場所で、わかりづらいらしい。こんな田舎に来ても、そこら辺の人が英語きちんと話せるっていうのは、さすが北欧!と思っていたのだが、しばらく行って、アンティークショップ(ボロ屋みたいな)のおじさんに聞いたら、思いっきりスウェーデン語で返された。



78 全然見当たらないので、散策していると、ダーラヘストのついたメイポールがあったり、スウェーデンの田舎特有の赤茶色の建物がたくさんあったり、結構楽しい。(真ん中の三角形の中に2個ダーラヘストがいる) 1km以上歩いて、会った人は3~4人だけで、ただただ村が続いている。



79 もうないかな、と諦めかけた頃、たまたま曲がった道の先にダーラヘスト工場が!



710711 小さいと聞いていたものの、店舗にはたくさんのダーラヘストが売っている。工房では馬を削っている人と、絵付けをしている人が。買おうかどうか迷ったのだけれど、バスの返りの便の時間が迫っていたため、明日行く大きな工場で、買うことにする。



■ムーラ散策

712 バスでムーラの町に戻る。ムーラは、湖畔にある町で、湖に駅が面している。スウェーデンは町ごとに旗があるらしく、ムーラは白い旗に赤茶色の人の模様だ。



713 湖畔のアイスクリーム屋さんでソフトクリームを食べる。スウェーデン語でソフトクリームはミュークグラスと言う(多分)。 ミュークグラスと言ったら、スウェーデン語でまくしたてられた。遠近法であまりサイズ感が表せてないんだけれど、今まで見たソフトクリームの中で一番大きい。コーンも日本で言うところのワッフルサイズなのに、そこからはみ出すこのボリューム感。周りの人は、食べるスピードが溶けるスピードに追いつかないらしく、ダラダラこぼしながら食べている。



■夕食

714 湖畔近くの混んでいるレストランに入る。鴨の胸肉のはちみつ&ペッパーソース。激うま。添え温野菜はちょっと味付けが甘めだったけど。



ホテルに帰って就寝。

|

« スウェーデン&ノルウェー05 | トップページ | スウェーデン&ノルウェー07 »